2012年12月アーカイブ

各地でノロウィルスが流行ってますね~(@_@;)

noro-2.jpg

↑↑↑・・・と、こんな風に感染してしまいうわけです。

生の二枚貝からも感染するとのことで、回転寿司屋が悲鳴をあげているとのこと。

大変です★★★

 

ちなみに、ノロウィルスに子供が感染しないためには、以下のことを実践してください。

noro-3.gif

 

さて、先日の講習会で、12か月のお子さんを持つお母様からこんな質問がありました。

Q:先々週、息子がノロウィルスになり、ホントに大変でした。

今は、まだちょっと下痢気味ですが、元気になりました。

ただ、病気をしたら、これまで食べていた離乳食を食べなくなり、ワンステップ戻しました。

noro-7.jpgいつから、元にもどすとよいでしょうか?

A:元気になり、食欲が戻ってくれば、次第に物足りない感じになってくるはず。

赤ちゃんの様子から、「もっと食べたい」という意思表示が見られたら、少しずつ硬さや量を戻してあげましょう。

noro-6.png

赤ちゃんの下痢は続くことが多いのですが、食欲が出てきたなら、本当に元気になってきた証拠です。

ちなみに、赤ちゃんのことを一番よくわかっているのは、そばにいるママです。

普段から、食欲や機嫌、ウンチの状態など、毎日赤ちゃんをよく観察するクセをつけましょう。

そうすれば、具合が悪くなった時にも、早く気づいてあげられるはずです。

上田の整体・健康コラムをこちらで公開中です。ぜひご覧ください。

フランケンウィニー☆彡

|

我が家に、新しいペットがやってきました(●^o^●)♪

furanken.jpg「スパーキー」って言います。

めちゃくちゃカワイイです。ちまたでは「きもかわいい」と言うそうですが・・・。

映画観て、思わず数十年ぶりにぬいぐるみを買っちゃいました(*^。^*)

 

ティム・バートン監督の『フランケンウィニー』。

ハリウッド映画的な内容でしたが、キャラクター達が妙にとってもかわいくてはまっちゃいました。

大好きな愛犬を事故で失った少年が、その犬を禁断の実験で甦らせたことから、

小さな町で大騒動が起こる・・・というお話。

その蘇った犬が、「スパーキー」なのです。

自分が死んだことに気づいていない、つぎはぎだらけの犬。

無邪気で能天気で、ボール遊びが大好きな「スパーキー」。

ペットを飼っている人なら分かると思いますが、すごく動きが本物の犬らしくて、超かわい~・・・です。

 

で、後から知ったのですが、これってパペットを使った「ストップモーション・アニメーション」なんですって。

「おぉ~~っ」とメイキングのパンフを観て、さらに感動しちゃいました。

 

でも、生と死の境界を越えてしまうというストーリー。

『命』について、色んなことを考えさせられる映画でもありました。

 

皆さんも、3Dでぜひ映画館で観てみてください☆☆☆彡

上田の整体・健康コラムをこちらで公開中です。ぜひご覧ください。