2013年1月アーカイブ

採血しずらい血管、どうして???

|

先日、病院で採血をしました。

saiketu-3.jpg  

いっつもそうなのですが、どの病院で採血しようとするたび、

「う~ん、血管が見えない」とか、「とれないなぁ・・・」と言われます(-.-)

 

今回の病院でも、バシバシ採血するところを叩かれ、あげくに2~3回、針を打ちなおされました。

「ごめんね~」

・・・と言われましたが、とにかく痛かったです(@_@;)

 

実は、この程度ならまだよいほうで・・・

ヘタな方だと、「ここからだととれないから、手の甲から摂りましょう」

・・・などと、とんでもないことを言い出し、本当に手の甲に「ブスッ!!!」と刺してしまいます(;_;)

saiketu-2.jpg  

 

なぜに、私の血管は見えずらく、とらえにくいのでしょう???

原因として、考えられるのは・・・。

 

①採血部位の皮下脂肪のために、適した血管が見えにくい。それで不適当な(細い)血管からになるのであまり出てこない。

②もともと、血管が細い。
③採血部位の駆血(腕の上の方に巻くゴム)が不十分。
④頻回の同一部位の採血のために血管壁が固くなり、内腔が狭い。
⑤採血する人の技術の問題。

・・・などが、考えられるようです。

 

確かに、私はいつも左腕から採ってもらうようにしていましたね。

併せて、ちょっと太ったかな^_^;

特に脂肪太りの人は、血管が見えずらいみたいですね~(T_T)

腕に筋肉をつけると、よいみたいです。

でも、そんなの時間がかかっちゃいます!

・・・という、私みたいな人は、どうすれば採血の時、血管を見つけてもらえるかというと・・・。

①直前に手でグーパーを繰り返す。

②採血予想部位をこする、バンバン叩く。

③お湯につけるか、暑いタオルをあてて血管を拡張させる。

④水分を少し多めにとる。

・・・と、よいのだそうです。

 

ちなみに、皆さんがよく心配することとして、

「血液がドロドロだから、見えずらいの?」

「血流が悪いのでは???」

以上のようなことで、採血しずらいのではないそうです。

プラス、朝よりも昼のほうが血管がはっているので採血しやすい・・・という意見の方もいらっしゃました。

 

私も次回は痛い思いをしないために、色々工夫してみたいと思います(^◇^)

上田の整体・健康コラムをこちらで公開中です。ぜひご覧ください。

東京 高尾の大雪 2

|

あれから、すぐに高尾では、雪やみましたね~(^◇^)☆

なので、夕方に写メして、高尾の様子を報告はナシになりました。

だって、雪がとけて、道路がグシャグシャなんですもの^_^;

 

「30cm」ではなく、今年の高尾の初雪は「15㎝」ていどでしたね。

ただし・・・。

明日の朝の、道路がツルツルそうで怖い・・・。

yuki-6.jpg yuki-7.jpg

皆さんも気をつけましょう!!!

上田の整体・健康コラムをこちらで公開中です。ぜひご覧ください。

東京 高尾の大雪

|

新年第一号のブログが、「大雪」情報になってしまいました^_^;

東京は、どこもかしこも雪のようですね。

都心で「7㎝」なら、高尾だと「30cm」以上は積もるかもしれませんね~(-.-)

 

現在14時の様子を写メしました☆彡

yuki-3.jpg yuki-4.jpg yuki-2.jpg家の前の町田街道の様子です。

歩道にも、雪が10㎝くらい積もっている感じです。

 

玄関から、一生懸命写メしていたら・・・

yuki-5 - コピー.jpg雪が「ザザッ!!!」っと、頭の上に降ってきました(@_@;)

 

雪には、気をつけましょう。

また、夕方に大雪の様子を報告しますね(^.^)

上田の整体・健康コラムをこちらで公開中です。ぜひご覧ください。