八王子市・高尾 整体・均整 リラクゼーション リフレクソロジー フェイシャルマッサージ

東京都八王子市東浅川町864-2
TEL:080-5685-2897
MENU

 

カテゴリー: ヒーリング

レインドロップについて☆

2011.12.08

 当店では、「レインドロップ」という施術を行っています。

この施術は、リピーターさんが多く、当店でも人気の施術です(^^)

 

ただ、「レインドロップって、何ですか?」

・・・というお客様も多いので、ブログでお話しちゃいます。

 

レインドロップ・トリートメント(Rain Drop Treatment) とは、

1980年代にアメリカのゲリー・ヤング自然療法学博士が考案したものです。

原液のエッセンシャルオイル(精油)を用いて、

背骨を中心とした背中に対して行うメディカル・アロマテラピートリートメントのことです。 

 

では、どんな施術かというと、ことはアメリカの先住民―ラコタインディアンの方々のお話から始まります。

rakota1.jpg

ラコタインディアンは、季節によって定期的に移動し、北部に行ったときにオーロラのもとで大きな癒しのパワーを見出しました。

そして、彼らはこのオーロラからの非常に素晴らしいエネルギーを体の中に送り込みました。

このヒーリングを元に、アメリカのゲリー・ヤング自然療法学博士が考案したのが、レインドロップテクニックです。

 

アメリカでは、多くの医療従事者がこのレインドロップテクニックを医療現場に導入しています。

脊柱側湾症や脊柱後湾症、坐骨神経痛やその他慢性的な背痛に非常に効果的であると高く評価されています。

痛さや辛さのない非常に気持ちの良いトリートメントで、

優しく降る雨だれのように、背中にポトポトと一滴ずつ精油を垂らし、

ゆっくり身体に染み込ませていくところから、レインドロップ(雨だれ)の名がついたとされています。

 

では、実際には、どんな施術なのでしょうか?

 

まず、レインドロップの効果をより高める為に、背中の施術を行う前にヴァイタフレックスを行います。

ヴァイタフレックスとは、足裏の脊柱の反射区に対して、レインドロップで使用するものと同じオイルを使用し、

脊柱の反射区を刺激しながらオイルの情報を体内に染み込ませていくものです。

 

ヴァイタフレックス後、いよいよレインドロップに入ります。

オレガノ、タイム、バジルなどの高品質で純度の高いシングルオイルを

薄めずに原液のまま順々に脊柱に垂らしていき、体内にオイルを染み込ませていきます。

rain-drop3.jpg

脊柱といった骨だけでなく、筋肉や脊柱を通っている脊髄神経にも作用するため、

別名「脊髄トリートメント」とも呼ばれています。 

使用するオイルは、どれも非常に高い抗菌作用や抗ウィルス作用などを持っています。

それらが脊柱や体内に潜み身体に悪さをしている、ウィルスや菌などを退治して体外に排出してくれます。

レインドロップ後は、9種類ものオイルをたっぷり体内に染みこませます。

rain-drop2.jpg

その効果は人によって1週間~10日程度持続します(その間、断続的に骨格の修正が行われます)。

オイルを全て背中に染み込ませた後は、腰から背中全体をしっかりとトリートメントしていきます。

rain-drop4.jpg 

では、こうして染み込ませたオイルは、具体的に身体にどのような効果をもたらすのでしょうか?

 

脊柱から体内に染みこんだエッセンシャルオイルは、

血液にのって全身をめぐり内臓や様々な器官、細胞の隅々まで届きます。

そして、臓器の機能の向上、免疫力のアップ、ホルモンバランスの調整、組織の再生、解毒(デトックス)促進などを行います。

また、エッセンシャルオイルは嗅覚からも様々な作用をもたらします。 

脳の一部の大脳辺縁系(感情の座)に直接働きかけ、自律神経の調整やホルモンの調整を行います。 

さらに、否定的な感情やトラウマなどからの開放、気分の高揚、ストレス開放など心理面、感情面にも良い作用がみられます。

体の中に溜めこまれたネガティブな感情や、カルマ、トラウマなどを浄化するとも言われています。

 

ただし、法律上、効果や薬効について医療関係者以外が述べることは禁じられています。 

ですので、興味のある方は、ぜひご自身でご体感ください(^o^)♪♪

 

さらに、よくある質問のひとつに、このような声があります。

原液を使うって聞きましたが、大丈夫ですか?

 

レインドロップでは、医療等級(セラピーグレード)のYoung Living社の7種類のシングルオイルと2種類のブレンドオイルを使用します。 

rain-drop1.jpg

すべてのオイルが、厳しい成分規格基準をクリアした最高品質のオーガニックオイルです。

非常に波動が高く、「生きたオイル」と言うヒーラーさんもいます。 

肉体(骨)の周波数をも考慮してつくられたオイルですので、骨格や肉体のみならず精神面にも同時に働きかけ、深いレベルでの癒しが可能になります。 

本国アメリカでは、数多くのオイルが食品としてFDAから認可を受けているほど安全性の高いものです。

過去20数年以上にわたり、アメリカやカナダ、南米、オーストラリア及び日本でもたくさんの方がこのYoung Living社のオイルを使用してレインドロップの施術を受けていますが、事故の報告は1件も挙がっていません。

そのことからも安全性が分かると思います。

また、高純度で体内での代謝も非常に良いため、使用する量が適正ならば全く心配することはありません。

 

また、トリートメント中、人によってはオイルをたらした部分が赤くなったり痒みやヒリヒリとした痛みを感じることもあります。

痒みや痛みは、オイルの刺激に反応している証拠です。

植物オイルを、即座にその部分に塗ることで不快感は収まります。

赤みに関しては、体内に蓄積されている科学物質やウィルス、菌などが反応して体表に出るものです。

これはアレルギー反応ではありません。

通常はオイルの持つ非常に強い抗菌作用や抗ウィルス作用により、数日で殺菌され体外に排出されるため赤みも数時間~数日で引きます。

 

一度、施術を受けると、「身体」「心」が軽くなります。

以下のような方には、特にオススメの施術です(^-^)

ストレスが溜まってなかなか疲れが取れない方

●精神的にも肉体的にも疲れている方

●自然治癒力を高めたい方

●体のゆがみが気になる方

●心身のデトックスをされたい方

 

当店は、デコルテ&フェイシャルのオイルトリートメントも併せて行いますので、

お顔もキレイになり、とぉっても気持ちいいですよん!(^^)!

 

ぜひぜひ、一度受けにいらしてくださいね~(^^)/~~~☆ 

『塩』の使い方☆

2011.11.07

私は、さまざまな場所で『塩』を使います。

料理はもちろんですが、【清める】ためにもよく使います。

 

編集者だった頃、有名な気功の先生や霊感のある先生に色々教えていただきました(^^)

覚えている限りの^_^;、正しい使い方は↓↓↓・・・です☆

 

まず、肝心の『塩』ですが・・・。

国内産であること

海水から作られた、あら塩であること

生産工程は、なるべく昔ながらの「天日塩」がよいそうですが、

今は、その生産方法の塩をみつけるのは難しいので、なるべくそれに近い方法で作られた塩がよいそうです。

 

・・・で、私がいつも使っている『塩』は・・・

sio1.jpg←コレ。

ホントにこれで大丈夫かなぁ~と、思いつつ、料理に、お清めに、使ってます(^^)♪

 

さらに・・・!

お清めに使う場合には、家の近くの神社(その土地の氏神様)で、

「お清め用」に使うことをお願いしてから使うとよいそうです。

 

お願いのやり方は・・・

お塩を習字用の半紙に包む

②神社に行く

おさい銭箱のところに、半紙に包んだ「塩」を置く

④おさい銭を入れる

⑤手を合わせる時、住所・名前を言い、「このお塩を家のお清め用として使わせてください」と言う

注意事項として、神社には必ず午前中に行ってください

私は夕方に行ってしまい・・・・・・・・・・・・。

その夜、金縛りにあい、恐い目に合いましたので・・・。

 

『塩』は、玄関に、風水で方向が悪い水場に、色々なところに置いてOKです。

sio2.jpg

玄関の盛り塩などは、毎日変えなくても大丈夫☆

ちなみに、私は忘れぬように、1日と15日の月に2回変えてます(^^)

 

その『塩』は、持ち歩いてもOKです。

例えば、嫌な場所に行く時、行きたくない場所に行く時、『守り塩』として携帯するのもよいです。

さまざまな<邪気>から、身を守ってくれます。

 

どんな使用法でも、使い終わった『塩』は、必ず水場に流します

台所でも、お風呂場でも、洗面台でもOK。

水で、「ありがとうございました」などと言いながら、『塩』を流してあげるとBESTです☆

 

もうひとつ!!!

気功の先生に聞いた、応用編です(^^)/

身体の調子が悪い時(熱がある時はダメですよ^_^;)、入浴した際↓↓↓のようにしてみてください

調子の悪い臓器の部分に、清め塩をすりこむ

「いつも、ありがとうございます」と、感謝の気持ちをこめながら、ひたすらすりこむ

③最後にシャワーで、洗い流す

・・・昔、私が、原因不明で血尿が止まらなかった時がありました。

その時、気功の先生に「だまされたと思って、やってごらん」と言われた方法です。

↑↑↑やってみた翌日、病院で検査すると、あら不思議(゜o゜)

血尿が止まっていました!!!\(^o^)/

 

信じる、信じないは別として、

どちらにしても、『塩』の清めるパワーはスゴイと私は思います。

皆さんも、色々な場所で使ってみてくださいね~(^-^)☆☆☆ 

東日本大震災前の不思議な出来事★

2011.06.02

最近、そういえば・・・。

と、思いだしたので、書いちゃいます。

そう思えばそう思えるかもしれないし、ただの偶然かもしれないし・・・。

でも、ちょっと不思議だったので・・・。。

 

私が石を集めていることは、以前のブログでお話ししましたよね。

色々な石が、色々な経由で私のところに来ています。

で、その中の石のひとつに、友人のヒーラーさんから貰った石があるのです。

「あなたのところに行きたいと、この石が言っているから・・・」

そう言って彼女がくれた石は、赤紫の石でした。

 

ところが、震災の5日前のこと

フッと石が置いてある台の上を見て、ビックリしました・・・。

赤紫だった石が、真っ黒に変色しているのです

もう、ビックリして、石をくれた友人に何かあったのではないかと思い、すぐさまメールしました。

すると、「たいしたことはないよ」との返事。

「おかしいなぁ・・・。でも、急になんでこんなに変色するんだろ??」

と、気持ち悪く思ったのを覚えています。

 

そして、震災が起き、日常も多少落ち着いてきたころ、何気にその石を見てみると・・・。

完全ではないのですが、元の色に戻ってきていたのです・・・。

そして、今現在がこんな感じです↓ 

ishi.jpgまだ、半分以上は黒いままなのですが・・・。これでも、だいぶ赤紫の色が戻ってきたほうなのです。 

よくよく考えると、もともと石は鉱物で、地面の一部ですから、地震の予兆として反応してもおかしくはないかも・・・

う~ん・・・・。

次に、この石がまた黒く変色したら、皆さんにブログで必ず報告します。

☆浄化☆~ホワイトセージetc~

2010.12.21

私は毎朝、部屋や自分の浄化をしています。

人とふれあう仕事をさせていただいていることもあり、自分を清めるところから一日を始めています。

 

とにかく、気持ちがいいです。

部屋の窓にはサンキャッチャーを飾り、朝の太陽の光をめいっぱい入れて、レイキのCDをかけて・・・。

 

色々、浄化のやり方はありますが、私はアメリカン・インディアンの方法を教わり取り入れています。

 

やり方は・・・ 

hiro-shop-sage.jpgまずはホワイトセージを使います。ホワイトセージは、強力な浄化力を持っています。クリアな波動を持っていて、空間(部屋など)・物体・オーラの浄化をしてくれます。

hiro-hiring1.jpg私のヒーリングスペースです☆ 石を集めるのも好きで、縁のあった石ちゃんたちをここに置いています。

 

ホワイトセージをアバロンシェル(あわびの殻)で炊きます。

できれば、土をアバロンシェルに盛ってください。

その土は、家の南側にある土をつかってください。

土の上にホワイトセージをたてます。

そして火をつけたら、炎は消し、煙だけの状態にします。

 

土:シェルの中の土です。

水:アバロンシェルを表します。

火:火をつけて燃やします。

風:風で燻し、煙の状態にします。

 

これで、土・水・火・風という宇宙の四大元素を使い、聖なるエネルギーの場をつくります

 

ホワイトセージは、宇宙からのエネルギーです。

私はホワイトセージを炊いた後、ブルーセージを炊きます。

hiro-shop-blue.jpgブルーセージは、大地の波動を伝えてくれます。大地の波動で、空間・物体・オーラの浄化をします。

 

この波動は、とても優しい波動です。

hiro-hiring2.jpgこんな感じで、ブルーセージを炊きます。とっても、心がやすらぎます。

 

色々なところで、ホワイトセージが売っていますが・・・

hiro-shop.jpg私はこの店で必ず買います。下北沢の「ID Eagle Hiro」。 この店のオーナー・ヒロさんは、インディアン・ヒーリングも行っています。この店のセージは、とても上質です!

hiro-shop-naikan.jpg店内はこんな感じです。たくさんのインディアン・ヒーリングストーンやグッズが売っています。見ているだけでも、楽しいですよ♪♪♪

 

下北沢の駅から、徒歩2分ほどです。

店内のスタッフさんが、とても丁寧に色んなことを教えてくれますよん。

 

ぜひぜひ一度、興味のある方は行ってみてくださいね♪ 

 

ID Eagle Hiro

03-5738-5540

営業時間:12:00~21:00

http://www.id-shimokita.com/id.html

江原啓之さんの・・・

2010.10.06

昨日、江原啓之さんからの「浄化香セット」が、やっと届きましたっ!

注文したのが7月ぐらいだったので、すっかり忘れていたのですが・・・。

sikimi2.jpgこれですっ!お香立てが、すごくお洒落♪

たまたま江原さんのサイトを携帯のお気に入りに入れていて、久々にアクセスしたら以上の商品が掲載されていました♪

もともと、お香やハーブを炊いたりして瞑想するのが好きな私。

しかも江原さん、オススメのお香とのこと。

「欲しいっ~!!」と思い、注文していたのです。

 

入っていたお香は「しきみ」。

江原さんいわく・・・

「しきみは悪しきを清め、魔を払うとされ、ホワイトセージと同様、持ち主や部屋など、全体的な気を浄化してくれると言われています」

・・・とのこと。

sikimi.jpg「しきみ」の花です。

↑は常緑高木で、花や葉・実・根・茎にいたるすべてが有毒。

特に果実は猛毒で、「悪しき実」のアが省略されたのが、名前の由来だと言われています。

現在は仏前や墓前に供える「しきみ」。

昔、土葬にしていた頃、遺体を埋めた墓地を動物が掘って荒らしたため、これを防ぐために「しきみ」を備えることで動物を避ける役割をしていたそうです。

さらに死に水をとる時もしきみの葉で、死者の口を湿す風習があります。

 

・・・こう聞くと、あまりいいイメージがない「しきみ」。

ですが、「しきみ」は古来から神聖な木(栄木)だったのです!

その枝葉には強い芳香があり、死臭を和らげるとか、悪霊を追い払うと言われてきたそうです。

遠い昔は弘法大師が密教の御修行に使われたとのこと。

 

居間で早速、お香を炊いてみましたが、なかなか上品な香りで気持ちよかったです♪

ちなみに、自分の部屋では「ホワイトセージ」と「ブルーセージ」を毎日炊いています☆

また、そのことについては後日ブログに書きますね~~☆☆☆ 

最近の投稿

カテゴリー

月別